RustでWalker's alias method実装した


Cargoで公開した

実装的には、加減算したi64型の値をvectorの添字にするときにusizeにキャストするのが非常にめんどくさかった。
usizeのまま加減算できないものか・・・

手続き型で書いているので、もう少し関数型プログラミングスタイルで書きたいところ。特にalias tableを生成している部分。

creates.ioの各パッケージのページからはダウンロード数の推移をみることができる。
このような簡単なライブラリでもダウンロードされているとちょっとうれしい。

ドキュメントは・・・もっとちゃんと書かなきゃなぁ・・・